ウェブログ

[WordPress]ビジュアルエディタとテキストエディタの変更で発生するbrタグとpタグの不具合を解消


WordPressはCMSとして使いやすいんですが、記事投稿時に
1.htmlが使える「テキストエディタ」
2.htmlの知識がなくてもなんとなく感覚で作成できる「ビジュアルエディタ」
の2通りがあります。

どちらか一方で作成しているケースは問題ないのですが、例えば最初はテキストエディタで作成したのに、別の誰かが編集する際にビジュアルエディタに変更し、記事を修正して保存してしまった場合、めちゃくちゃに崩れることがあります。
何度かこれで泣いた覚えが。。。

そんな思いをしなくてもいいように、プラグインで解決できる簡単な方法があるのでご紹介します。

設定の流れ

1.プラグインをインストール

TinyMCE Advancedプラグインをインストールします。
直接管理画面から検索しても、FTPでアップロードしてもOK。

2.プラグインの設定

管理画面から「設定」→「TinyMCE Advanced」をクリック、画面の一番下に、

TinyMCE_Advanced

[Advanced Options]という設定があるので、画像のようにチェックをします。

完了!

以上です。これでビジュアル表示とテキスト表示で切り替えてもbrやpタグで起きていた不具合が起こらなくなりました!
今までの苦労は一体…

この記事を書いた人

池田祐太郎

池田祐太郎

WordPress好きの池田です。Webの仕事の前はライブハウスでブッキングや音響をしてました。PHP, JavaScriptを自由に操りたいと思いつつ、つい訪れたサイトのソースコードを見てしまいます。


CONTACTお問い合わせ / お見積もり