ウェブログ

WordPressに備えてあるjQueryを読み込まずに独自に設定し読み込むようにする



WordPressではデフォルトの設定でjQueryを読み込むよう設定されています。
バージョンにこだわりがない場合や、そのまま利用できる場合は問題ありませんが、以下の場合は独自に設定する必要があります。

  • jQueryのバージョンを指定したい
  • CDNから読み込みたい
  • 管理画面ではWPのデフォルトのjQueryを利用する

ご紹介するサンプルコードでは、プラグインやテーマなどの挙動が動かなくなるリスクを考慮し、管理画面ではWordPress側で用意したjQueryを読み込み、フロント側では自分で指定したCDNから利用したいjQueryを指定するような設定となります。

サンプルコード

上記をfunctions.phpの任意の箇所へ追加します。
バックアップは忘れずに取った上で作業してください。

ローカルで動かない場合

ローカル環境で開発している場合、動かない可能性があります。
その際は
「://cdn~」の箇所を「http://cdn~」へ変更してください。

※本番環境がSSL対応している場合はhttpsにする必要あります。いずれにしても本番へアップしたらhttpを削除した形式に修正しておくほうがいいでしょう。

コードは以下サイトを参考にさせていただきました。

この記事を書いた人

池田祐太郎

池田祐太郎

WordPress好きの池田です。Webの仕事の前はライブハウスでブッキングや音響をしてました。PHP, JavaScriptを自由に操りたいと思いつつ、つい訪れたサイトのソースコードを見てしまいます。


CONTACTお問い合わせ / お見積もり