ウェブログ

WordPress 4.0アップデート。変更点や機能まとめ


Wp 4 0
巷ではiPhone6, 6 plusで盛り上がっていますが、WordPress界隈ではWordPress4.0が先日公開されました。
しばらく経過しましたが、4.0にアップデートして新しい機能などを簡単に紹介します。

Wp 4 0 new 2

サクサク動くメディアライブラリ

Wp 4 0 media 2
個人的に大きな変更点は3つあり、1つ目がこちら。メディアライブラリが新しくなりました。
見た目はさほど変わりませんが、画像クリックから表示までの遷移が驚くほど速くなりました。
以前は別ファイルへの画面遷移がありましたが、4.0から同ファイル間でのパラメーター処理に変わっています。

Wp 4 0 media url

実際にクリックするととても速くなったのがわかります。
これは地味に嬉しい…

Wp 4 0 media display 11
UIもわかりやすく、使いやすくなった印象です。
前後の画像への移動も素早くスムーズで、画面を閉じるときは枠外の黒い部分をクリックしても戻れます。

Youtubeの埋め込みが一発

2つ目。個人的にはあまり使わないのですが、Youtubeの動画埋め込みが一発でできるようになりました。
WordPressの動画をみていただくのが一番わかりやすいのでご紹介します。

WordPress › 日本語 « WordPress 4.0 “ベニー”

YoutubeのURLをコピーして、投稿部分にペーストするとその場でYoutubeが埋め込みができたことが確認できます。
動画を埋め込むのが多い人は嬉しい機能なのではないでしょうか。

プラグインの表示が一新

Wp 4 0 plugin 2
そして3つ目。プラグインの表示が新しくなり、アプリっぽい感じになりました。
今まで比べると格段に見やすくわかりやすいです。

今までのはこんな感じ↓あじけなかったのがよくわかります。
Wp 4 0 plugin old 2

開発者はアイコンを作らないと目立たなくなったので手間かもしれませんが、ユーザーからしてみたらアイコンで視覚的に理解できるとより親しみやすくなります。
「プラグインの検索が改善」と書いてありましたが、あまり変わったようには感じませんでした。プラグインの名前を完璧に検索窓にいれないと表示されないので、ここが改善されると嬉しいんですが…

その他

上記3点が大きな変更点と感じました。他にも変わった点はありましたのでさらっと紹介します。

言語切替

日本語と英語の切り替えができるようになりました。但し英語に変更するとにマルチバイトでなくなるため、抜粋の文字数等が変更になるので注意です。

コンテンツの作成がスムーズに

投稿画面に置いて、コンテンツを書く際に今までは画面スクロールでしたが、量に応じて枠が広がるようになりました。

メジャーアップデートではない

ここまで読んでおわかりの通り、今回の4.0へのアップデートは新しい機能や見た目の一新など大きなアップデートではありません。
特段不具合も出る可能性は低いかと思います。

しかしアップデート時は念のためバックアップを忘れずに。

この記事を書いた人

池田祐太郎

池田祐太郎

WordPress好きの池田です。Webの仕事の前はライブハウスでブッキングや音響をしてました。PHP, JavaScriptを自由に操りたいと思いつつ、つい訪れたサイトのソースコードを見てしまいます。


CONTACTお問い合わせ / お見積もり