ウェブログ

MTからWPに移行した場合SEO的に良いのか悪いのか?


about-seo-wp-mt
MT(ムーバブルタイプ)からWP(ワードプレス)に乗り換えたい、というお話をチョコチョコいただきます。
その際に心配になるのが、「移行したあとの検索順位の変動は大丈夫なの?」というところです。
実際にMovable TypeからWordpressへ乗り換えた事例があり、データがでたので流れを交えてご紹介します。

なぜ乗り換える必要があったか

元々はmtで制作したホームページでしたが、更新時にはHTMLファイルをアップロードしていました。そうするとmtでブログを書いて再構築すると全部上書きされて大変だし面倒…というところから、「Wordpressってどうなの?便利?」という話です。
今後の更新作業の事も考えてWPにしたほうが先方の環境下において楽だったため、WPへの変更をお勧めしました。
一番の乗り換え要素としては「担当者の更新作業」という点ですね。HTMLをアップロードするよりも効率よく作業できるようになりました。

懸念の検索順位変動

一番の懸念材料は検索順位の変動リスクでした。
見た目は何も変わらなくても構造が全面的に変更されるため、一時的な下降はどうしても避けられません。しかしその後の上昇は必ずくる確信があったので正直にお伝えしました。以下が理由です。

十分な記事数とコンテンツ

特定のジャンルに特化したサイトのため、競合は限られていました。その中でも十分な記事数とコンテンツ内容のため、検索の3−6位には常に表示されていました。
記事数が激減する、コンテンツ内容が大幅に変動しない限りはGoogleはいきなり2ページ目移行に飛ばす理由はありません。

定期的な更新

サイトリニューアルはしたものの、全く更新されておらず1年間ほったらかし…の死にサイトはよくあります。
幸いにも定期的な更新を続けていたのでその点でもGoogleからは高評価。

さらに内部SEOを施す余地があったため、順位大幅下落は考えられにくい状況です。
すべてお話し、乗り換えの快諾をいただきました。

順位変動の結果

一時的な下落はやはりありました。これは想定内の出来事。その後しばらくして順位が復活してきました。
検索からのトラフィックをリニューアル前と後とでアクセス解析で比べてみます。

mt-to-wp

幸い大幅な下落はなく、むしろ検索からの流入は増加!Yahooはほぼ変わらず、Googleからは約+8%です。
順位の方も主要キーワードで若干の上昇がありました。下落はほぼ無し。

まとめ

結果下落はなく、検索からの流入が増え更新もしやすくなった最良の結果になりました。
「ムーバブルタイプからワードプレスに乗り換えて順位変動、流入変化はあるか」という疑問はケースバイケースなので一概には言えませんが、様々な検証を重ねて判断することができます。
「この状態ならこのままの方がいい」ということもあります。

「ウチの場合はどう?」という場合は個別にお問い合わせください。最適な方法をお知らせします。
お問い合わせフォーム

この記事を書いた人

池田祐太郎

池田祐太郎

WordPress好きの池田です。Webの仕事の前はライブハウスでブッキングや音響をしてました。PHP, JavaScriptを自由に操りたいと思いつつ、つい訪れたサイトのソースコードを見てしまいます。


CONTACTお問い合わせ / お見積もり