ウェブログ

WordPressによるCMS化の疑問


現在のホームページに更新できるコンテンツとしてWordpressを組み込むケースがあります。
htmlで構成されているサイトをCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)の一つであるWordpressで構成し直します。これを「CMS化」「Wordpress化」と言ったりします。

「自分のサイトにWordpressを組み込んだとして、色々と不具合はないの?」という疑問が湧いてきます。よくあるケースをご紹介します。

トップページのメニューをどのように自分たちで変更出来るのか

globalnavi
メニューというのは、一般的にサイトのトップにあるグローバルメニュー(グローバルナビ)のことを言います。
ここの更新ご希望がある場合は、Wordpressの管理画面から更新できるようにカスタマイズします。

menu_custom

このように管理画面から「ドラッグ&ドロップ」で操作できるようになるので簡単にメニューを作成できます。
テキストだけでなく画像でメニューを作成している場合は画像作成と若干のCSSの知識が必要ですが、ホームページを更新するWeb担当者くらいのスキルであればそこまで難しくもありません。

説明ではグローバルナビに限定しましたが、もちろんサイドバーのナビ、フッターナビにも使用可能です。

トップページにメニューの追加は出来るのか?

上記のカスタムを使用すれば、メニューの追加は簡単に可能です
追加できるページは「固定ページ」「カスタムリンク」「カテゴリー」が可能です。

例:
[営業時間(固定ページ)] [ランチメニュー(カテゴリー)] [リンク集(カスタムリンク)]

といったように自由にリンクを追加できるのが特徴です。

「今後、いろいろとリンクを追加&修正していく可能性が高い」

という場合はデザインに凝った画像でメニューを仕上げるよりも、拡張性の高いテキストで作成した方がメンテナンス性に優れます。
もちろんデザインはCSSにてきっちり作成。今後のことを考え構築することをお勧めします。

トップページのデザイン維持が可能か?

以前の記事に詳しく書きました。
CMS化したいけど、ページのデザイン維持は可能なのか?

次回、「WordPressによるCMS化の疑問 その2」にURL形式の変更に伴う疑問を書きました。

この記事を書いた人

池田祐太郎

池田祐太郎

WordPress好きの池田です。Webの仕事の前はライブハウスでブッキングや音響をしてました。PHP, JavaScriptを自由に操りたいと思いつつ、つい訪れたサイトのソースコードを見てしまいます。


CONTACTお問い合わせ / お見積もり