ウェブログ

[iOS] Safariを使う理由が減った理由はChromeでページ内検索ができるからなのかも


最近iPhoneでめっきりSafariを立ち上げることがなくなりました。
理由はChromeが超便利だから。

Googleアカウントと同期ができるのでブックマークの同期(今までGoogleブックマークでしたが移行してもいいかもと思う)や、各デバイスでのページ閲覧履歴を遡れたり(デスクでデスクトップで見てたページを外に出てiPhoneから続きを見れる)、シークレットタブで開けたりいいことばかりでした。

ページ内検索の便利さがすごい

その上最近知ったのが、「ページ内検索ができる」ということです。
おそらく前からあった機能だったんですが、あまりにも普通にありすぎて全然気づきませんでした。。いやー、これ超便利です。

例えばあるページを開いた時、「このページの中で必要なところだけ見たい」と思っても目で追って探さないといけない。
結構これダルいんですよ。特に移動中だったり真昼間の逆行で見にくかったりすると。

で、ページ内検索機能です。

例えば、「chat」というキーワードを打ってページ内検索すると…

IMG_5021検索結果でChatと打ってみました

そうするとヒットする箇所が黄色く表示されて、「ここにあなたの探しているキーワードはありますよ!」と教えてくれます。
またこれはページ上部に出てくる「次へボタン」を押していくと一つ一つ検索結果の場所を移動してくれ、長いページでもわざわざスクロールしなくても教えてくれます。

要は、パソコンのブラウザとかでよく「Ctrl+F」でページ内検索してたのを、同じことをスマホでもやれるようにしたよ、ってのがChromeなんです。

ページ内検索を始めるには

簡単です。iOSのChromeをApp Storeからダウンロードして、以下の画像の通りにするだけ。

IMG_5027

2ステップで超簡単です。

じっくり調べるときはデスクトップから調べることが多いんですが、移動中にふと思い出して調べたり、何かのページを見ていて調べ物をしたいときなど、ちょこちょこ使うケースは多いんですよね。

地図といいブラウザといい最近のAppleアプリはGoogleにやられてるなあ…

この記事を書いた人

池田祐太郎

池田祐太郎

WordPress好きの池田です。Webの仕事の前はライブハウスでブッキングや音響をしてました。PHP, JavaScriptを自由に操りたいと思いつつ、つい訪れたサイトのソースコードを見てしまいます。


CONTACTお問い合わせ / お見積もり