ウェブログ

FC2ブログを使い続けるデメリット


eye_fc2
今、FC2が騒がれています。

外部ブログサービスとしてFC2ブログというサービスを展開していたFC2がこのような状況となってしまい、ブログを使っていた企業は他ブログサービスへ乗り換えを検討するしか道はなくなりました。
個人的に自分も昔、個人ブログをFC2でやっていた時期がありましたので、FC2自体には思い入れはあります。
シンプルで使いやすかった記憶があります。

しかし外部ブログはこのようなリスクがあると理解して使わないといけないので、注意が必要です。

外部ブログを使い続けるデメリット

1.IPアクセス制限により流入がゼロ

アメブロやFC2など、外部ブログとして有名なサービス。
社員が仕事中にアクセスしないように、企業の中にはIPアクセスを制限している場合があります。
それだけで、企業内からのアクセスがなくなってしまうという致命的な点があります。

せっかく書いたブログなのに、アクセスできていない可能性があります。

2.サービス終了の可能性

今回は可能性は少ないと思いますが、もし仮にこれでFC2という会社の存続が危ぶまれ、FC2ブログサービスが終了した場合、ブログの引っ越しを余儀なくされます。
引っ越しにともない作業は自分たちでなんとかしないといけません。
記事のエクスポートはできても、画像を全てダウンロードし、新しいブログに紐付ける作業は慣れていないと意外と大変なものです。
しかもそれが何百ページとなったらさらに。。。

外部ブログを使うということは、急にサービスが終了したとしても有無を言わさず引っ越ししないといけないのです。

3.イメージの低下

今回のように会社が報道されてしまうと、否が応でも会社自体のイメージが下がり、そしてそれを使っている企業のイメージ低下にも繋がります。

「あの会社と契約しようと思っていたけど、今話題のFC2ブログ使っているなら、ちょっと怖いから保留にしよう」

外部ブログにはこのようなリスクがつきまといます。

ではどうすればいいか?

外部ブログは簡単に始めることができますが以上のような失うものが大きいというリスキーな選択です。
サイトをお持ちであれば、サイトの中にブログを組み込み、外部ブログをつかわず内部でブログを運用すると、記事を書く毎にページ数が増え、ロングテールのキーワードでアクセス流入が増え、サイト巡回にもつながるようになりお勧めです。

ブログを内部にいれるには「CMS」と言われるシステムが必要です。有名な所だと「WordPress」「Movable Type」等です。
WordPressはシステム自体は無料で使えるので、負担が少なく始められお勧めです。

今回のFC2のニュースは、内部ブログへ引っ越し&移行をするいい機会かもしれません。

WordPress

この記事を書いた人

池田祐太郎

池田祐太郎

WordPress好きの池田です。Webの仕事の前はライブハウスでブッキングや音響をしてました。PHP, JavaScriptを自由に操りたいと思いつつ、つい訪れたサイトのソースコードを見てしまいます。


CONTACTお問い合わせ / お見積もり